どこまで続くドボン地獄

ペプチドハドソン.jpgはい今週も金曜日の日記は先週の鉄板回顧。

先週は、何と言ってもジュンイチさんが話題をさらって行った一週間。五週連続11回のドボンで、先週は土曜日がWドボン。日曜日は土曜に続くドボンで、しかも投票した三頭がすべて四着と、お仲間さんから「狙っているとしか思えない」と、言う凄技で演出付きのパーフェクトゲーム。今の勢いは誰も止められません。

まず土曜日は四着不在の着順判定。だけにカメラマンの出動はありません(写真なし)。

筆頭は、中山10Rシゲルファンノユメ号でブービー(一頭競争中止なので実質最下位)だった博士さん。

この時点で最下位から二頭目を記録すると、もう四着しか助けられませんが、この日のクローザーは機能せず。

ドボン番手と三番手は話題のジュンイチさん。番手に名乗りを挙げたのは、この日の筆頭博士さんに喧嘩を売った対決レース(中山9レース)。 

喧嘩を売られた博士さんは一着(シーウイザード号)で、売ったジュンイチさんの投票馬キミノナハマリア号は最下位から三頭目でドボン番手に。やはり対決レースは、ドボンの宝庫「両雄並び立たず」

ドボン三番手もジュンイチさん(最下位から七頭目)で、五週連続ドボン期間中三回目のWドボンを記録しました。

翌日曜日はドボン祭りで、おひょいさん、りっちゃん、大西洋さんが四着を記録しながら無罪ふぉ~免。

そして、ドボン(配給)の対象になったのが、写真のペプチドハドソン号。

筆頭が五週連続を三回目の土日ドボンで決めたジュンイチさん。番手はポケちゃんに釣られて馬名を間違って記入した有馬さん(ゼロにするとドボンするのジンクスを破れませんでした)。そして三番手はポケちゃん。間違って書いた馬名は、13年の京都新聞杯で二着に入線。三着だった愛馬(ジャイアントリープ号)のダービー切符を阻止したペプチドアマゾン号。

五週連続確変の人と、ジンクスを破れなかった人と、馬名を間違った人のトリオ。誰かに言わせると「フラグが立っていた」でしょうか?

ペイシャジュン.jpg八月末には、-14だったジュンイチさんの成績が、以降①④(-5杯)②③、④(-5杯)④(-5杯)③、④(-5杯)②⑧、①②③、⑥⑤(-1杯)④(-5杯)、①⑦(-5杯)⑤③、④(-5杯)⑥⑤、⑥③①、⑤(-5杯)⑨(-5杯)②、④(-3杯)④④の成績で、4勝44杯は断トツ最下位の-54。

それでも前向きなジュンイチさん「まだ三か月ある」と、密かに優勝を狙っているそうです(爆)

タイミングナウ.jpg写真は、日曜日にジュンイチさんが記録した三頭のドボン(四着)。

最初がドボン対象となったペイシャハドソン号(ペイシャアマゾン号ではありません)。二番目か、おひょいさんとりっちゃんと一緒にドボンしたペイシャジュン号(中山4レース)。

最後の写真が中京12レースのタイミングナウ号。一番左端に写っている緑の帽子がタイミングナウ号で、直線猛然と追い込んで四着同着。

お仲間さんから「どんだけ四着になりたいねん」と、唖然となった瞬間です。

写真班も最初のドボンが1.4倍だけに、以後さぼっていたのですが、まさかの全頭四着。慌ててレーシングビューワからチャプター。

しかし、この物語は終わっていません。先週の四着で、字幕に「つづく」の三文字。

今週のジュンイチさんの投票に注目が集まります(汗)。

尚、今開催からご来店による投票権利をお持ちのお客様で、掲示板にて投票されるお仲間さんに朗報。

あ店終了後の「只今の時間よりネット投票の受付を開始いたします」の開始合図を待たずに掲示板への投票が可能となりました。

ただし、あくまでお店の投票ボードが最優先。ボードで既に売り切れている(三人の投票)場合は、投票が無効になる場合もありますのでご注意ください。

これで、ジュンイチさん、大西洋さん、おひょいさんにとっては、一時の開放を待たずに投票して就寝できますね。ただ、朝には確認して無効投票の再投票をお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック