マスターの静養日記 Vol 3

ヴェラアズール.jpgおはようございます。マスターの静養日記三日目。

元気な時は、週明けに週末までの日記をまとめ書きしていた私ですが、この一週間は毎日の日課として書くライブ日記。これが本来の姿なんですがね~何せ週末は仕事に追われるので、どうしても日記だけでも済ましておきたいと言う気持ちから予約日記になってしまいます。今は、日記ぐらいしか仕事がないのでね(寝るのが仕事です)。

そして、私の病状ですが喉の痛みも楽になり熱も平熱。薬の関係でボーッとしてますが、薬の処方も日曜まで。月曜日から薬なしで平熱、咳もでなければ全快です。

会報誌.jpgさて、ヴェラアズール号の京都大賞典制覇以来好調が続いたK-BAR厩舎ですが「好事魔多し」

先月戎橋ステークスを快勝してオープン入りを果たしたエルカスティージョ号が引退。

レース終了後に下馬していたので気になっていたのですが、右前脚の腫れがなかなか引かないので精密検査をしたところ、広範囲に渡って繋靭帯を損傷していることが判明。検査結果が軽度のものであれば復帰を目指してリハビリに取り組むつもりでしたが、回復に最低でも1年程度は要すると推察される状態で、仮に良化した後に調整を進めたとしても、その過程で再発してしまう可能性も大いに考えられます。オープン入りを果たしたばかりで先々が楽しみになっただけに判断には慎重を期してきましたが、残念ながら現役続行を諦めざるを得ない状態です(クラブホームページより)。

さらに、後を追うようにエイジさん、なっくんさんとのご一緒馬プルミエロール号も同じ症状で引退となってしまいました。

「無事これ名馬」と、言う言葉があるように怪我無く走り続ける事がどれだけ偉大な事か今更ながら思い知らされます。

引退は残念ですが、エルカスティージョ号には彼女の子供に夢を託し、プルミエロール号には、残されたK-BAR厩舎の僚馬に彼の分も頑張ってもらいましょう。

今週K-BAR厩舎からは本日福島の5レース新馬戦でパルメリータ号が出走。どうか無事に回って来る事を祈るばかりです。

ジェンティルドンナ.jpg写真は、JRAアニバーサリーキャンペーンで当選した「ジェンティルドンナ号ジャパンカップ優勝記念」のクオカード。今年のジャパンカップで、愛馬がクオカードになるようなら最高の誕生日プレゼントになるのですが・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック