マスターの静養日記 Vol 5

JRAアニバーサリー.jpg昨日の朝で処方されたお薬を完食(完食って・・・突っ込まれそうですが)。

まる一日経ってぶり返す事なく経過は良好。どうやら「マスターの静養日記」は、本日が最終回となりそうです。

私の場合、割と軽度だったようで、クリニックに駆け込んだ時がピーク。当時37度5分あった熱も、薬が効いているのかその後発熱を感じる事もなく元気に過ごせました。強いて言えば風邪薬を服用した時特有の眠気と倦怠感があったぐらいでしょうか・

このまま今日一日ぶり返すことなく無事過ぎれば療養期間解除。明日から無事営業再開となります。

この一週間、競馬新聞を買いにコンビニへ出たのと猫の世話に猫マンションに行った事以外は部屋で隔離生活。

土日は競馬があったので退屈する事もなかったのですが、平日は寝るのが仕事?

溜まっていた録画を完全制覇しました。

残り二十時間を切っていた録画時間が五十時間以上に戻し、残しておきたい番組はDVDにコピー。

昨年観たドラマの中で、一番良かったと思う「最愛」(日本民間放送連盟賞番組部門 テレビドラマ最優秀賞を受賞!)をDVDにコピー。

「一度観たストーリーのわかっているドラマをDVDに落としても観る事ないやろう」と、宝の山が我が家にはてんこ盛りあるのですが、野島伸司さんの名作「未成年」は、何度も観てしまうし、ドラマ好きの甥っ子に貸してあげたりして役に立っています。最愛も改めて全作一気見をしました。

今は便利な時代で、観たいドラマはネットで検索すればたいがい観られるのでDVDに保存するのも無駄な気がします(汗)。

「最愛」も、TSUTAYA DISCASで来月15日までは無料配信してますね。

それにしても、お店が休みだと日記のネタがない。明日の日記何を書こうかな・・・と思案しながら本日の日記終了。

さて、今からニャンコの世話と買い物に出掛けて来ます。

写真は、JRAから送られて来たクオカードとUMAKAカードホルダー。フクダさんに教えてもらって申し込んで来たのを忘れていたのですが、当たってました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック