六頭出しのジュンイチ厩舎は、①②③④⑤⑥着で一勝一杯

タイセイクラージュ.jpg本日も先週の鉄板回顧。

先週も、いろんなドラマがありました(それが人気の秘訣)。

土曜日は、いつも実況を担当してくれているレースアナもどきさんの投票馬ショウナンアキドン号(阪神1レース)がスタート直後に落馬。

お仕事で実況お休み(みっきぃさんとりっちゃんがサポートしてくれました)だったレースアナもどきさんですが、途中どこかでレースを見ていたら自分の馬が走ってない事に失望された事でしょう。

落馬=最下位扱いと言う事でドボン筆頭としてレースが進行していたなかで、本日の主役として登場したのが写真のタイセイクラージュ号(阪神9レース)。投票していたのは、ジュンイチさん、タンさん、チカさんの三名。

前夜のお店で、タンさんがジュンイチさんに「どっちが堅いですが?」と、どうやらジュンイチさんの投票した二頭のどちらかに被せようと悩んでいたようですが、迷わず「タイセイクラージュです」と、答えたジュンイチさんに逆らわず投票したタンさん。

「聞く人間違ってるやろ」と、言っていたチカさんが、さらにその二人の投票に被せてドボントリオの出来上がり(笑)。

この日は、レースアナもどきさんの馬(落馬)以外は惨敗する馬がいなくて、最下位から七頭目がドボン基準になってました。

タイセイクラージュ号が出走した萩ステークスは七頭立て。つまり四着じゃなくても五着なら最下位から三頭目で、「三着を外すと即ドボン」のフルコースが用意されてました。四着ドボンなら納得ですね(笑)。

ちなみに、いきなり落馬のレースアナもどきさんは、タイセイクラージュ号のおかけで、二勝一杯のプラス一杯で済みました。

カイザーブリッツ.jpg日曜日は、博士さんの投票馬カイザーブリッツ号(東京1レース)がモーニングドボン!(写真) 

喧嘩大好き博士さん。「対戦相手求む」も、対戦相手がいない単独レースでやらかしてしまいました(三着までは止めてくれるのに、四着以下は止めてくれないので画像がブレてます)。

続く東京2レースでもタンさんが単独レースでドボン!(東京2レースバロックダンス号二番人気四着)

ダイバレオン.jpgそして、この日のメインイベントは、四頭対決となった東京6レース。

一着が2レースでドボンしたタンさんの②エターナルタイム号(一杯取り返しました)。二着が大西洋さんの③サイルーン号、三着がおひょいさんの①ヴルカーノ号。そして、四着がハリーさんの⑦ダイバリオン号で、なんと!上位独占。

上位独占と言う事はドボン(四着)も存在する訳で、四着のハリーさんがドボン候補に名乗り。

しかし、この日はこの後登場するジュンイチさんのドボン!(新潟10レースロスコフ号二番人気四着)止まりで、三番人気のハリーさんは無罪ふぉ~免。

一方、土曜日に五頭出しのジュンイチさん。二勝したもののタイセイクラージュ号でフルドボンを喰らって二勝五杯。土曜夜のご来店で六頭出しが可能になった日曜日の成績は、①②③④⑤⑥着とポーカーで言うならロイヤルストレート、麻雀で言うなら一気通貫?

一着は、阪神2レースのゼットスティール号で、ドボン三番手の新潟10レースロスコフ号の配給が一杯で済んだので一勝一杯のチャラで済みました。素晴らしい♪

尚、今週の鉄板実況は、土日ともにレースアナもどきさんがお仕事で実況できません。私が午後からは実況する予定ですが、どなたかお手透きの方で、午前だけでも実況して頂けたら助かります。よろしくお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック