初優勝応援キャンペーン

第80回ポイントダービー.jpg一昨日(28日)で、K-BAR2022年度の営業はすべて終了いたしました。

年末に終了したイベント。まずポイントダービー(写真)は、予定通り?ハリーさんの優勝。従来のレコードを塗り替える270万馬券的中で、最後は一発逆転狙いの大振りをするお仲間さんが続出。

ただ、百万馬券などそんな簡単ではなく全員空振り(的中したのはネボちゃんの12600Pのみ)。更新作業は非常に楽でした(笑)。

ハリーさんは、今回の優勝でポイントダービー三回目の優勝。ご褒美の景品は、ウイスキーは飲まれる方ではないし、勝負服も持ってられるし、ジョッキーのサイン入りTシャツもおそらくいらない人。「貰う物ないなぁ~」の気配が・・・汗

28日からは、次回(第81回大会)の投票開始。そこでイベントのキャンペーンについて変更事項があります。

土曜日限定で開催しているポイントダービーのワニボーナスキャンペーンですが、今大会から全曜日で開催します。ただし、参加資格はG-Ⅰイベントで優勝経験のないお仲間さん限定。

五つあるG-Ⅰイベントの中でも初優勝が一番近いイベント「ポイントダービー」では、ワニボーナスゲームを初優勝を目指すお仲間さんの応援キャンペーンといたします(新年四日から実施)。

アルフマン.jpg写真は、高知からお越しのアルフマンさんから頂いた高知土産。いつもお気遣いありがとうございます。

「高知には、競馬の話ができるお店がないので、いつもここに来るのを楽しみにしています」と、アルフマンさん。ポイントダービーの最終投票をお願いしましたが、三連単一点投票の結果は十六着、六着、五着。

大波乱(三連単240万馬券)のホープフルステークスでしたが、今回のポイントダービーは、三連単を的中しても届かない新記録の大会でしたから・・・

「マスター、ヴェラアズールおめでとうございます♪」

まぁ、有馬記念は10着に負けた後なんですが、来年の楽しみが増えたのは事実。

なんと!アルフマンさんは、ヴェラアズール号の母親ヴェラブランカ号の出資者。つまり母馬優先権を持ってられるのです。

「この年は、ツアーも参加して『ヴェラブランカの最高傑作です』と言う牧場からの猛烈なアピールを聞いていたのに・・・」

「なんで出資しなかったのですか?」「ヴェラブランカの仔全然走ってないから・・・いや~かなり後悔しています」

まっ、一番後悔しているのは、出資していながら骨折でキャンセルした会員さんでしょうね。私もフェリシタシオン号の引退がなかったらキャンセルしていたと思うので・・・

京都大賞典.jpg今年は、馬券がさっぱり駄目駄目年でしたが、ヴェラアズール号に救われました。一口馬主をしていて初めて良かったと思える素晴らしい一年にヴェラアズール号がしてくれましたからね。

来年も頑張れ! K-BAR厩舎の駿馬達。

この記事へのコメント