本日より「お宝競馬グッズ抽選券」を配布

挑戦券.jpgK-BARのお誕生日は一月末日。

今年で二十一歳を迎えます。

K-BARでは、来たる「二十周年感謝祭」に向けて本日より周年祭の目玉イベント「競馬お宝グッズ抽選会」の挑戦券をご来店のお客様全員に配布いたします。チケットは、景品の数(200個)だけご用意していますが、なくなり次第終了とさせて頂きますのでご了承ください。

さて、挑戦券の配布に伴い先週末で終了した2022年度の万馬券ランキングについてホームページ更新情報と重複しますがお知らせします。

万馬券ベストテン.jpg2022年度の万馬券王が決定しました。

「額面」「総額部門」の二部門で優勝したのはピーさん(二年振り三回目の優勝)。

大波乱だった高松宮記念の三連単的中が決め手となりそのまま首位を守り切っての優勝。二部門での優勝でご褒美の景品はグレードアップボトル。既に本人様から「鉄板の貯金に加算して欲しい」と、要望を聞いています(笑)。

「取得回数」部門での優勝はエイジさん(昨年に続き二年連続の優勝。昨年は額面、総額も首位の三冠王)。

エイジさんには、K-BARオリジナル焼酎(麦)のプレゼントがあります。

さらに各部門五位以内に入賞された四名のお仲間さん(アルフマンさん、ジュンイチさん、ハリー山下さん。ポケモンポケットさん)には、今月末から開催される周年祭でのイベント「競馬お宝グッズ抽選会」の挑戦券を進呈いたします(二月四日まで)。


「万馬券ベストテン」では、取得回数部門でハイセイコーさんが2006年に年間53本のレコード本数で優勝。当時、まじん7さんと首位を争った時期もありましたが、2009年から八連覇と敵なしの独占タイトルとなりハイセイコーさんより「五万円以下は報告しない」と、自らにハンデを課したり「POGドラフト会議が終了してからスタートする」など、他のお仲間さんにも優勝できるよう配慮して頂きました。

以来、ジュンイチさん、ポケモンポケットさん、エイジさんと様々なお仲間さんが優勝もハイセイコーさんの53本を超える優勝者は出ていません(ポケちゃんの12本は少な過ぎですが・・・)。

ハンデと言えば鉄板も、私が今年から一番最後に投票する事にしたのを踏まえ、鉄板王のチカさんも「首位が+20を超えてから本年度のスタートを切る」と、二十馬身のハンデを抱えての参戦。他の三人の☆チャンピオン(キュンキュンさん、啓太郎さん、HGさん)も「被せ無し」のハンデがあって、初優勝を目指すには大きなチャンスです。お店としても、新チャンピオンの誕生を首を長くして待っていますので頑張ってください。

おでん.jpgしかし、こうして見ると「万馬券ベストテン」もレベルの高い年と低い年がありますね。特に「総額」部門は百万円以下の年もあれば二千万円を超える年もあって驚きです。まぁ、万馬券の場合は「税務署が怖いから報告しない」と、言うお仲間さんもいて影の万馬券王がたくさんいますが・・・笑

仮に税務署員がお店に来ても「どこの誰だかわかりません」と、しか答えられない(笑)。だって、お店のお客様のほとんどがニックネームは知ってても本名は知らない。メルアドは知ってても住所知らない方ばかりですから・・・

この記事へのコメント