恐るべし対決レース

スペシャリスト.jpg毎週金曜日は、先週の鉄板回顧。

今年の傾向として四着の出ない日が多く、着順判定の時ほど配給が多いのも今年の傾向。

先週も、ドボン(四着)は、写真のスペシャリスト号(日曜中山2レース)のみ。

それでは、写真班出動なしの土曜日の結果からお知らせします。

この日は、三着を外さないハイレベルな戦いが続き、最終レースを迎えるまでの主役は、筆頭がレースアナもどきさん(最下位から四頭目)、番手がおひょいさん(最下位から十頭目)、三番手がみっきぃさん(最下位から十四頭目)と、三着を外した三頭がドボン対象でしたが・・・

中山の最終レースに出走したフグタさんの投票馬キャルレイ号がシンガリ大敗で一気にドボン筆頭へまっしぐら。

筆頭のレースアナもどきさんが番手となり、番手のおひょいさんが三番手。そして、三番手のみっきぃさんは無罪ふぉ~免。

奇しくもキャルレイ号は「ドボンの宝庫」と呼び声の高い対決レース(相手のトーセンリョウ号は二着)

番手のレースアナもどきさんも三番手のおひょいさんも対決レースで負けた方。

最後の大逆転があるまで、三着を外した三頭がドボン対象でしたが、三レースあった対決レースで相手に負けて三着を外した馬がドボン対象となりました。

対決レースと言えば、負けた方がドボンになるばかりでなく、惨敗でも相手が四着なら負けて勝ちが成立。ただ今回は四着不在なので負けた方が負け。昔、対決レースで「喧嘩両成敗」が成立。その成績はシンガリと最下位から四頭目で筆頭と番手に浮上。しかし、最下位とケツ四って、どこに目つけとんねん(笑)。


翌日曜日は、早朝からモーニングドボンが成立。

写真のスペシャリスト号(中山2レース)が先週唯一の四着でしたが、首位を行くイカデビルさんに丸被せの308さん。シャザーン号は一着もスペシャリスト号はドボン! シャザーン号の三人目はHGさんでしたが、スペシャリスト号の三人目は「私、二枠なんですよ」が流行語大賞を取りそうなジュンイチさんでした。

単勝一倍台のドボンでは救世主の望みも少なく諦めムードのイカデビルさん、308さん、ジュンイチさん。イカデビルさんは首位陥落。308さんは、地上から地下へ急降下。そして、「私、二枠なんですよ」のジュンイチさんは、貯金を吐き出して五枠に。

代わって二枠に浮上した博士さんがジュンイチさんに「私、二枠なんですよ」のコメントには、たくさんの「イイネ」がついてました(爆)。

アジアノジュンシン.jpg写真は、土曜日の中山7レースで優勝したピーさんの愛馬アジアノジュンシン号。

写真班は、ドボンの瞬間だけでなく優勝の瞬間も写真に捉えてます。

東京にお住まいでネット参加の多いピーさん。鉄板に愛馬を投票したくても有力なほど売り切れになるケースが多く。アジアノジュンシン号も多分に漏れず売り切れ。ネット参加は思うように投票出来ないのか難点です。たとえそれが愛馬でも・・・

そして、愛馬でドボンするなら惨敗より四着の方がいいのは当然。

なにはともあれアジアノジュンシン号優勝おめでとうございます♪

この記事へのコメント