最初で最後「探偵ナイトスクープへの依頼」

K10014195451_2309142111_0914211448_01_02.jpg「阪神タイガース18年振りの優勝」から二週間。まだ感動の余韻に酔いしれている柴ボンです。

実は、私も人生で一度だけ胴上げを味わった事があるんです。

草野球「ハーバーリーグ」の公式戦優勝。

行き付けのスナックで「野球がやりたいなぁ」で、集まった時は野球経験者の親父達と野球未経験者の若者の寄せ集めチーム。

結成当初は、エラーと三振の山で、とてもリーグで優勝できるようなチームではなかったのですが、高校球児だった選手の息子達が合流。

「もうやらされる野球はしたくない」と、上で野球をやらない事を言ってたので「だったらうちに来いよ」と、現役の高校球児が加入して常勝軍団と化して行きました。

さすがに高校で三年間野球をやって来た球児。全員野球名門校出身で中には甲子園でレギュラーだったり、推薦で東北福祉大学から楽天に行った助っ人も加わったりしてただけに、負ける気がしません。

胴上げ.JPGそんな常勝軍団で監督をやらせてもらったのも一年だけ。

と、言うのは家内が急性骨髄性白血病を患い長い闘病生活に入ったので、私も試合に行ける日が制限される為監督を後任に任せて私が指揮を執る最後の年の優勝でした。

そんな時に、私はナイトスクープに依頼を出したのです。

依頼内容は、「ビールかけがしたい」でした。

プロ野球の優勝祝賀会でのビールかけを見て感動。私のチームも今年は優勝が濃厚だし、どこかでビールかけの大騒ぎをして優勝をチームメイトと労いたい。そして、病床で病魔と闘う家内に歓喜のシーンをテレビで見せたいと、思っての投稿でしたが没でした。

家内も野球の応援にいつも来てくれていただけに、感動のシーンをナイトスクープさんにお願いしたのですが駄目でした。

あれからチームは三連覇。その後は?と言うと、若手が色気づき「デート優先」で、試合に来なくなり元のおっさんチームに逆戻り。優勝とは縁遠いチームになっているようです(笑)。

木札.jpg写真は、常連さんのボトルに吊るす木札。

先日、鹿児島の焼酎業者さんから御用聞きの電話があり焼酎を六本注文したところ・・・

「K-BARさんは、木札を創ってられませんね」「木札って何ですか?」

「ボトルを注文頂いた時に、木札をプレゼントしているんです。K-BARさんは、まだ一度も創ってないので27枚創らせて頂きます」

と、聞いてその場で発注。

電話で発注したので、「さざろー」が「さざろう」だったり、「みっきぃ」が「みっきー」だったり、「ジュンイチ」がひらがなだったりして一部失敗(汗)。

また五文字以内と言う事で、キュンキュンさんが作れなかったりレースアナもどきさんが「レースアナ」だったりしてます。

今回、鉄板の成績表を見て慌てて注文したので、抜けている常連さんの木札は次回発注時に注文させて頂きますね。

皆さん「嬉しい♪」と、好評です。

この記事へのコメント